大分横丁

2018年夏オープン!!

出店者・パフォーマー
参加者募集!!
県内全域、県外からも募集中!

NEWS

2018年7月1日

九州じゃらんに掲載されました

2018年5月22日

南日本新聞に掲載されました

2018年4月6日

日経MJに掲載されました

エントリーはこちら

参加者募集!!

飲食店の方

説明会参加日時
出店希望者個別対応中
※ 出店には、説明会へのご参加が必須となります。※ ご都合つかない方は個別対応いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

説明を受ける

アーティスト・
パフォーマーの方

パフォーマーの方の組合へのご加入は不要です。
出店費用もございません。

エントリーする

What’s 横丁

大分横丁は
"夢" を追うすべての人を
応援します!

料理人の起業を応援する場所!

高額な初期費用により、一歩踏み出すことができなかった料理人のために、我々が20万円で挑戦の場を提供します。出店後は基本的に各店舗での運営となりますが、アスラボが必要に応じてサポートします。

大分の魅力を発信する場所!

地元で慣れ親しんだ伝統の味、地元の食材を使用した新メニューを提供して横丁を盛り上げませんか?
そして将来は、大分の魅力を東京や世界に向けて発信。大分を盛り上げたいという想いを形にしましょう!

同志と共に成長できる場所!

現状に満足せず、同じ目的を持った料理人達とより良い横丁にするために常にアイデアを出し合い、日々挑戦することで、大きく成長することができます。

募集要項

地元を盛り上げたい!
自分のお店を持ちたい!
大分の魅力を発信したい!

そんな熱い想いを持った
夢追人を募集します。

下記のいずれかに該当する人を求ム!

  • 飲食店のオーナーになりたい人!
  • 大分で成功して東京に進出したい人!
  • 大分全体を盛り上げたい人!

運営形態

出店者で構成する自治組織「大分横丁店舗組合」にご入会いただきます。すべての店舗が等しく共同で責任を持ち、横丁の運営を担っていただきます。ドリンクは共同となります。

組合について

横丁全体の運営方針を決定したり、運営に関わる及び会計や人事労務等の業務を分担で担い、日々の業務が円滑に進むようにするための組織です。成功体験や失敗体験、アイデア等を共有することで、各店舗の成長スピードを促進させ、横丁全体が盛り上がるように活動を行っていきます。

※会計は、全店舗共通で一会計となります。なお、それら業務に関わるホールスタッフは組合にて採用致します。
※ドリンクは、全店舗共通で組合運営のドリンクブースからの提供となります。ドリンクの売上は均等割となります。

出店費用

出店契約金20万円
※厨房設備購入、内装工事費は無料
施設利用料月額売上の15%
自己負担金食器、調理器具、厨房設備の修繕、食材、看板、暖簾など通常の店舗運営に掛かる費用は自己負担となります。
組合費備品・消耗品の購入、宣伝広告費、共用設備等の修繕・買替費用は別途組合費として徴収します。

※出店には、説明会へのご参加が必須となります。

店舗情報

アクセス

概要

名称大分横丁(仮)
所在地大分市中央町3丁目7-36
敷地面積115坪
構造2階建(1階駐車場)
付帯設備上下水道/電気/ガス
出店店舗数10店舗を予定
客席数150-180席
営業時間17時~24時(仮)

エントリーはこちら

参加者募集!!

飲食店の方

説明会参加日時
出店希望者個別対応中
※ 出店には、説明会へのご参加が必須となります。※ ご都合つかない方は個別対応いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

説明を受ける

アーティスト・
パフォーマーの方

パフォーマーの方の組合へのご加入は不要です。
出店費用もございません。

エントリーする

出店者の声

甲府ぐるめ横丁
合同会社 OWL・宮下 直己 様

記事を読む

横丁以外にも店舗を経営していますが、横丁形態は良いことばかり!専門店の集合体なので、出店者間でも教えあい成長できるし、自分の店には来ない客層も寄ってくれて、まさに相乗効果です!知らないお客様同士が一緒に飲む「出会いの場」になっているのが嬉しい!やってよかった事しか無いですね。閉じる

宮崎ひなた横丁
串焼よっ田や・児玉恭輔 様

記事を読む

『早く市内に出してよ』とおっしゃってくれる常連さんも多く、宮崎市への出店は長い間の目標でした。なのでお声をかけて頂いた時は、一発で決めました。横丁に参加した店舗として個店の目標を立てながら集合体としての役割を果たしつつ、毎日お客様をどう迎えていくか様々な課題を全体で乗り越え、達成していく事がとてもやりがいです。オープンして三カ月たちますが、ひなた横丁の繁栄を全店舗の皆さんと日々協力して邁進していっている毎日です。閉じる

宮崎ひなた横丁
書家・黒蛇 様

記事を読む

宮崎ひなた横丁で、書道パフォーマンスをさせていただきました。自身3度目のパフォーマンスということもあり、かなり緊張しましたが、多くの方に見守られながら、安心して作品の制作に打ち込む事が出来ました。今回の作品がいじめや心の病と闘う方や、何かに行き詰まったりしている方の何かしらの気付きになれれば幸いです。もっと自分と向き合い、考え、実行し、自分に嘘をつかず、これからも歩みを進めていきたいです。閉じる

トップへ戻る